ボトックス注射をおでこの汗対策で打つ

多感治療にも使われてます。

ボトックス注射というと顔の表情筋と神経の連絡を遮断する事でシワを伸ばす効果が有名です。
それとワキ汗治療でもボトックス注射を打つと汗を止める効果があるので、多感治療にも使われてます。

 

 

最近では、ワキ以外にも、おでこ、手、足、うなじなどの多感治療にも使われてます。

 

 

ボトックス注射のおでこの汗への効果とは、多汗患者の汗腺は強い刺激を筋肉から受けているので、ボトックス注射により筋肉からの汗腺の刺激を伝わらないようにする事で、おでこの汗を減らす効果があります。

 

 

私もおでこの多汗に悩んでいて、美容外科クリニックでおでこへのボトックス注射を何か所か受けました。

 

 

その結果、今までは夏場になると炎天下を少し歩くだけで、顔中ダラダラ流れていた汗が、ほとんど汗をかかなくなりました。
ボトックス注射の副作用とは、激しい痛みです。

 

 

美容外科クリニックで、表面麻酔で受けましたが、注入中もかなり痛かったけど、帰宅後に顔が激痛になり痛み止めで我慢しました。
他の副作用に内出血があります。

 

 

私の場合も、注入した箇所に数か所内出血が出来て、それが広範囲に広がった後に、目立たなくなるまで10日ぐらい掛かりました。
私は出ませんでしたが、他にも違和感が残ったり、頭痛やアレルギーを起こす場合もあります。

 

厚生労働省認可
【顔汗専用】美容液タイプの制汗クリームが完成しました。
>>詳細はこちらで御覧になれます。