おでこの汗ではげる理由

おでこの汗で前髪が薄くなる真実とは?

おでこの汗で前髪が薄くなる理由は、間接的な意味です。頭皮で汗がでることにより、同時に皮脂を分泌します。そのため、この皮脂が毛穴に詰まることで抜け毛の原因につながるということです。

 

また、汗をかくことにより、頭皮に雑菌などが繁殖しやすい環境が整ってしまうため、それも抜け毛などの原因として考えられるでしょう。そのため、薄毛の原因になりはげてきてしまうことになります。

 

この状態を防ぐためには、頭皮を清潔に保つことが大切です。汗をかいたら、こまめに拭き取ることを心がけていきましょう。

 

また、外から帰ってきたらお風呂で髪の毛や頭皮の汚れを洗い流すために、できるだけ早めにお風呂に入ることも大切です。洗髪をする時には、あまり熱いお湯で洗ってしまうと、頭皮にダメージになる場合もあり、また余分な皮脂だけでなく、頭皮をカバーするための皮脂までも洗い流してしまうこともあります。ぬるま湯程度のお湯を使って髪の毛や頭皮を洗うようにするといいでしょう。

 

適度に汚れや余分な皮脂を洗い流し、お風呂からあがったらタオルで水分をしっかりと拭き取りましょう。また、ドライヤーなどで髪の毛をかわかす時はある程度離した位置から、ドライヤーを少し揺らしつつかわかすようにしましょう。同じ一点のみを集中的にドライヤーでかわかすと、髪の毛や頭皮にダメージを与えてしまうこともありますので、注意しましょう。

 

厚生労働省認可
【顔汗専用】美容液タイプの制汗クリームが完成しました。
>>詳細はこちらで御覧になれます。