おでこの汗に有効な漢方薬

おでこ汗に使われる漢方薬まとめ

おでこの汗や顔汗に有効な漢方薬は、たくさん種類があります。

 

 

漢方薬は体質によって効き目が違ってくるので、体質に合った漢方薬を選びましょう。

 

 

おでこの汗に効果的な漢方薬では、体力がある人には

  • 柴胡加竜骨牡蛎湯
  • 黄連解毒湯
  • 茵ちん蒿湯
  • 防已黄耆湯

があり、

 

体力がない人には

  • 柴胡桂枝乾姜湯
  • 加味逍遥散
  • 女神散
  • 衛益顆粒
があります。

 

柴胡加竜骨牡蛎湯

柴胡加竜骨牡蛎湯とは、高血圧で動悸があり、不安感が強くて夜眠れなくなってまうような方に最適です。心と体を落ち着かせてくれるので、頭に血が上りやすくイライラしやすい方にも向いています。

柴胡桂枝乾姜湯

柴胡桂枝乾姜湯とは、貧血気味で動悸や息切れがあり、自律神経のバランスが乱れて起きる発汗の解消におすすめです。血の巡りが悪くむくみやすい体質で、汗をかきやすいけれど口が渇いてしまうような場合に利用します。

黄連解毒湯

黄連解毒湯とは、のぼせやすくてすぐに顔が赤くなってしまいタイプに有効で、動悸とめまいの解消にも向いています。黄連解毒湯は二日酔いの解消にも利用されている漢方薬になり、アルコールの代謝を促す働きを持っている他、鼻血が出やすく怒りっぽい人にも効果的です。

茵ちん蒿湯

茵ちん蒿湯とは、おでこや顔の汗はすごいけれど、体はそれほど汗をかかない人に適しています。便秘気味でおなかや胸に圧迫感があり、食欲がない場合に利用します。

防已黄耆湯

防已黄耆湯とは、肥満気味で代謝が衰えている方に合っていて、食事量はそれほど摂っていないはずなのに、飲み物やアルコールなどで水太りしてしまい、夕方になると脚がむくんでしまう方におすすめです。汗の量が多く、気温や運動量に関わらずたくさん汗が出てしまうタイプに最適です。

加味逍遥散

加味逍遥散とは上半身の熱がこもりやすい体質に適していて、ホルモンバランスを整える働きがあるため、女性におすすめの漢方薬です。更年期によるホットフラッシュでたくさん顔汗をかいてしまう時にも効果を発揮します。

女神散

女神散とは、のぼせやめまいを軽減する漢方薬になり、イライラや気分の浮き沈みを和らげる作用があります。おでこや顔に汗はかくけれど手足が冷えてしまう方に向いています。

衛益顆粒

衛益顆粒は多汗症でお悩みの方におすすめで、緊張状態になると顔や手に汗をかいてしまったり、普段から寝汗が多かったりする場合に用いる漢方薬です。衛益顆粒のおでこ汗への効果とは、水毒の解消です。水毒とは水分代謝が滞った状態のことで、衛益顆粒に含まれている生薬が、肌の状態を改善して余計な水分の排出を促してくれるため発汗を抑えてくれます。

 

 

漢方薬には代謝を促進して体調を整える効果があり、体内にため込んでしまった水分をスムーズに排出するので、多汗症を和らげてくれます。

 

厚生労働省認可
【顔汗専用】美容液タイプの制汗クリームが完成しました。
>>詳細はこちらで御覧になれます。