おでこの汗にシーブリーズ

目の痛み

学生の頃、テニス部に所属していたので、制汗剤などは欠かせないアイテムでした。

 

 

スプレーと液体タイプのシーブリーズを併用していましたが、ある時、あまりにもおでこの汗がひどかったため、シーブリーズをおでこに使うことを思いつきました。

 

 

絶対に流れ落ちないように少量を手にとっておでこにつけたのですが、汗がとまるはずもなく、汗と一緒にシーブリーズが目に流れてきたのです。

 

 

尋常ではないほどの目の痛みを感じて、これは絶対にやってはいけないことをしてしまったのだと悟りました。

 

 

しばらくの間、目を開けることができず倒れこみ、周りの先生や友人にもかなり心配されましたが、かなりドン臭い話なので素直に言えず、そのままトイレに走って目を水で流しました。

 

 

家に帰って母に打ち明けると呆れられましたが、インターネットで検索してくれてシーブリーズの危険性とは何かを見つけてくれました。

 

 

母が教えてくれたことによると、シーブリーズの成分とは何かというとハッカ油やハーブエキスなど、つけると肌がスッとするようなものが含まれているということでした。

 

 

商品の注意事項にも、目に入らないように気をつけることと、もし入ったら水かぬるま湯で洗い流すように書いてありました。

 

 

とりあえず、痛みを感じた後にすぐ洗い流したので、一先ず様子を見ようということになりました。
かなり洗ったのでそれが良かったのか、その後は何も問題なく過ごせましたが、注意事項はしっかり読まないといけないなと思いました。

 

厚生労働省認可
【顔汗専用】美容液タイプの制汗クリームが完成しました。
>>詳細はこちらで御覧になれます。